0120-976-328 info@tomoemi.co.jp

2021年7月22日
どうする!?親の介護と相続・空き家
「認知症対策と家族信託」学習会

7月22日(祝)おおさかパルコープ様主催学習会にて
ともえみ代表山口が講演させていただきました。
テーマは【認知症対策と家族信託】

定員33名のところ
大きく上回る89名のご応募が!

見事!幸運の女神にほほえまれた方々が、
今年一番の暑さのなか
たくさんお集まりくださいました。

=

80代の親のことが心配で

=

テレビで家族信託って聞いたけどどんな制度なの?

=

父親の体力も落ち、空家もあるのでどうしたらいい?

=

子どもがいない夫婦はこの先どうすれば?

=

両親の認知能力が最近低下してなにか対策がないのかな?

生前対策を得意とする司法書士事務所ともえみ。
100人いれば100通りの家庭事情があります。
ありとあらゆるご家庭の相談を受けている専門家だからこそ
ご提案できる対策をお話させていただきました。

最後に設けた質問コーナー。
一般的なお悩みから素朴な質問、普段気になっていたこと
まで1つ1つ丁寧にお答えしました。

質問コーナー

=

家族信託をすると契約書を持って銀行にいくの?

=

家族信託をしていたら相続手続きがめんどうではなくなるの?

=

認知症と診断されたら家族信託はできない?

=

受託者は何人でもなれるの?

=

信託銀行はどの銀行でもできるの?

=

きょうだいが海外にいるけど家族信託はできる?

100%のお客様が

「よく理解できた」
「この学習会は役にたつ」 

とアンケートに書いてくださいました!

参加者の声

=

ご丁寧な説明で参加できてよかったです。

=

母が認知症で後見人が必要かと考えていたので、家族信託も検討したいです。

=

80代後半の実両親を引き取り、まさに家族信託を考えておりました。

=

姉妹で相談し、決めていきたいと思います。

=

とても勉強になりました。ありがとうございました。

=

家族信託というものを知り、今後の対策を安心して考えることができるようになった。

=

本当に今が良いタイミングな気がしているので、両親や妹と一度話し合って相談に伺いたいです。

=

詳しい説明ありがとうございました。

=

例がまさに我が家の現状と同じでしたので、ぜひ家族信託を検討したいと思いました。

=

身につまされる話で我が親を振り返ってみると、最後のタイミングな気が切々と感じました。

=

不安に思っていたことが、今日のお話でとても楽になりました。

=

分かりやすい説明でとてもよく理解が進みました。

=

どういう時に必要なのかよくわかりました。ありがとうございました。

=

とても分かりやすかったです。

=

たくさんの質問にも丁寧に答えてくださり勉強になりました。

=

とてもわかりやすい説明でお聞きしてよかったです。

ご参加いただきましたみなさま、スタッフのみなさま本当にありがとうございました。

開催日時 2021年7月22日(祝)
10:00~12:00
会場 おおさかパルコープ 本部
大阪市都島区東野田1-5-26
主催 おおさかパルコープ

お気軽にお電話ください。

ご質問、無料相談のご予約、9時〜18時受付。

無料相談会

無料相談会を実施中

完全予約制ですので、まずはご連絡下さい。