0120-976-328 info@tomoemi.co.jp

相続・生前対策相談実績1800件突破☆感謝プレゼント

認知症から大切な資産と家族を守りたいあなたへ

=

外出自粛で、親の体力や認知機能の低下がいっきに進んでしまうのが心配

=

親の代わりに親のお金の出入れをしてあげたいけどできない

=

相続対策を進めていたが頓挫してしまった

病気や認知症などで親の判断能力が低下すると、資産は凍結され、親自身や家族のために財産を動かすことができなくなります。

高齢期には、認知症だけでなく様々なリスクがつきまといます。
「家族信託」は、高齢期の様々なリスクに備え、大切な資産と家族を守るために使える、最新の法律の制度です。

=

大切な誰かを守りたい。

=

自分の生活も大事にしたい。

今だからこそ、生前対策をスタートしたい!
そんなご相談が増えています。

=

わかりやすい!

=

我が家にピッタリ!

と好評、

家族信託解決実績☆全国トップレベの「ともえみ」オリジナル「やさしい家族信託」解決事例集をお届けします。

みなさまの笑顔で安心な毎日のために。
お役に立てば幸いです。

≪無料ダウンロード≫

親の介護と相続・空き家対策に
~認知症に備えて安心~
「家族信託」解決事例集 の内容

■ごあいさつ・・・P2
■家族信託とは・・・P3
■家族信託のメリット・・・P4
■解決事例1〜10・・・P5

・ケース1
大変、お母さんが認知症!? 安心な老後生活を実現するために今できる対策とは

・ケース3
高齢の親の代わりに実家マンションの管理をする良い方法は?

・ケース5
認知症のお母さんを残してお父さんが他界したら お父さん名義の遺産はどうなるの?

・ケース7
老後資金2,000万円が足りない!? 80歳の母が「投資をしたい」と言ってきた…

・ケース9
相続トラブルの回避にも! 親が元気なうちにする生前対策

・ケース2
認知症になったら実家が売れないってホント?

・ケース4
お父さんが緊急入院。「遺言」があっても お父さんのお金がおろせなかった例

・ケース6
収益不動産の継承をスムーズにする「家族信託」

・ケース8
高齢の親を詐欺被害から守るための家族信託

・ケース10
我が家に家族信託は必要??

(豆知識)

=

一目で分かる!遺産分割フローチャート

=

親の終活と家族信託

=

既に認知症の親がいる場合の家族信託

=

お父さんが先に死んだら相続トラブルになりやすい?

=

不動産放置で資産価値が低下する

=

老後資金2000万円必要問題と家族信託

=

高齢者の詐欺被害と家族信託

=

相続法の改正と家族信託

お名前 (必須)

お名前 (カナ) (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号

住所

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容

お気軽にご相談ください。

ご質問、無料相談のご予約、365日9時〜20時受付。

無料相談会

無料相談会を実施中

完全予約制ですので、まずはご連絡下さい。