0120-976-328 info@tomoemi.co.jp

icn_asaichi02

死後離婚のリアル

特集「ルールが変わる!もしもの時に備える“イマドキ相続”」にて
「改正相続法の利用の注意点」についてお話させていただきました。

40年ぶりの大改正。相続に関するルールが大きく変わりました

2019年1月から段階的にスタートします。

仲良く同居
=

家族の死による口座の凍結を一時的に解除「預貯金の払い戻し制度」

=

故人の介護を頑張った人の苦労が報われる「特別寄与の制度」

=

残された妻が自宅に住み続ける権利を守る「配偶者居住権」など

親やパートナーの介護や死後が心配な女性に、やさしい相続の制度が創設されました。

新ルールも使い方を間違えたらトラブルに。

番組でも取り上げられたように、相続トラブルの主な原因は「相続人の話し合い」が出来ないこと。

相続人全員の話し合いができない主な原因

=

相続人が誰かわからない

=

相続人がどこにいるのかわからない

=

相続人と会ったことがない

=

相続人と仲が良くない

=

介護をがんばっているけど自分は相続人ではない

「遺言書」があれば、「遺言書」が優先します。
今回の改正で、作成しやすくなった「遺言書」の活用がオススメです。

番組をみて「我が家は大丈夫かしら・・・」と心配になった方のために、【ポイント】と【トラブル事例】についても詳しく書きました。
ご参考にしていただけたら幸いです。

お気軽にご相談ください。

ご質問、無料相談のご予約、365日9時〜20時受付。

無料相談会

無料相談会を実施中

完全予約制ですので、まずはご連絡下さい。